PHP経験者が注目される転職市場と今後の動き - 高給与・好条件のIT求人多数!口コミで評判の転職エージェント比較サイト

PHP経験者が注目される転職市場と今後の動き

2020.04.09

PHPエンジニア 注目される転職市場と今後の動き

PHP経験者で転職を検討している人はいませんか?もしそうであれば、転職するタイミングは今です。というのもPHP経験者を求める案件が増加しているからです。

ポピュラーになっているPHP

なぜPHP経験者を求める風潮が高まっているか、それはPHPのシェアの増加にあります。2016年1月時点ですが、サーバー側プログラミング言語の中でPHPは圧倒的トップシェアを占めています。実に全体の81.3%を占めています。

続くASP.NETは16.0%なのでいかにほかのプログラミング言語を圧倒しているかがお分かりでしょう。ちなみにJavaも結構知られているプログラミング言語でしょうが、そのシェアはたったの3.0%にとどまっています。このような関係もあって、PHP経験者の需要は非常に高いです。

世界規模で見ても必須スキルと言えるPHP

この需要の高さは、世界共通の傾向です。たとえばアメリカの転職動向を見てみると、2005年と比較して2015年8月時点のPHP経験者の伸びは75%増加です。一方Java経験者の仕事の数は2005年と比較して、30%減少しています。

今後のITの世界でキャリアアップを視野に入れるのであれば、PHPは必須のスキルといっても過言ではありません。

年収アップを狙うならほぼ必須で習得しておきたい言語

ではPHP経験者の求人はどうか、同じく2015年8月時点と比較すると2%の微増です。このようにPHPの求人数は少しながらも増加しています。しかもPHPの求人を個別に見てみると、待遇に恵まれた案件の多いことも分かっています。

まとめ

PHP経験者の需要は非常に高いので、転職を検討しているのなら実際に行動に移してみてもいいでしょう。実際企業の求人情報を見ても、必須スキルとしてPHPの設定されているものがかなり多いです。未経験者を歓迎する求人もまれにあります。しかしそのような募集でも、PHPをマスターしていることが必須としているものがほとんどです。

一方PHPの経験者は手厚く多遇してもらえる可能性が高いです。どの程度のキャリアがあればいいか、案件によって多少の違いがあるものの3年以上の実務経験があれば、採用される可能性は高いです。だいたいPHP経験者を対象にした募集は、年収500万円以上のものがたくさん掲載されています。転職するタイミングにあるといっていいでしょう。

転職活動を始める前に押さえておきたい業界動向・転職コラム

カテゴリ別で探す!転職エージェント・サイト

  • 20代フレッシュ転職
  • 30代ミドル転職
  • 40代フレッシュ転職
  • ハイクラス
  • 未経験OK
  • 転職サポート
  • 在宅勤務

  • レバテックキャリア

    レバテックキャリア

    IT・web業界の転職実績No.1エージェント

    レバテックキャリアには年間3,000回の企業訪問による独自の企業情報が多数!圧倒的なサポート力で内定へ結びつけます!

  • テックキャンプエンジニア

    テックキャンプエンジニア

    未経験から上場企業や急成長ベンチャーへの転職に成功

    未経験からプロスキルを身に着け、エンジニアとして転職ができるサービスです。

  • マイナビエージェントIT

    マイナビエージェントIT

    大手多数!マイナビグループのエンジニア専門転職エージェント

    大手マイナビが運営するIT・Web業界特化の転職サービス!

あなたにぴったりな転職エージェント・サイトがきっと見つかる!

https://career-navi.info/wp-admin/admin-ajax.php